令和1年8月29日から9月2日で行われました全日本大学選手権大会の結果をお知らせいたします。

1回戦 vsIPU(環太平洋大学)

IPU   0300001  4

早稲田 0002000  2

 

となり、初戦敗退となりました。2回表にアクシデントやミスが重なり3点の先制を許す展開となりました。しかし、4回裏に早稲田が反撃を開始をします。安打などでつなぎ岡田、古川のタイムリーにより2点を返しました。その後も5回裏もランナー1塁で廣瀬のフェンス直撃のバッティングもありましたが、相手の好守に阻まれ得点にはつながりませんでした。6回は両投手が0で抑え、もう一度試合が動いたのは7回表、伊藤が2死を簡単にとるも安打と四球で得点圏にランナーを進めてしまい、セカンド頭上を越えるタイムリーを打たれ1点を追加されました。早稲田は7回裏、1番からの好打順で1死から小野寺がしぶとくレフト前に落とし、1発が出れば同点まで追い上げましたが続く打者が打ち取られ、早稲田の反撃はここまでとなりました。

これをもちまして増子主将率いるこのチームは終了いたします。私たちの代は去年のサヨナラ負けから1年、インカレ優勝を目指し頑張って参りましたがここまでとなってしまいました。結果は2年連続の初戦敗退となってしまいましたが、自分たちらしさや底力が見られた試合だったのではないかと感じています。秋リーグからは堀主将率いる新チームとなりますがこの敗戦を今後に生かしてほしいと思います。

多くの方々が遠方から安城市まで来てくださりました。ありがとうございました。初戦が平日であったのにもかかわらず多くの方が来てくださり皆様方からの応援が私たちの力になったと感じております。また、いらっしゃらなかった方々も日頃から弊部をご支援いただき誠にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。今回のインカレでは特にOG・OBの方々から多くのご支援をいただきました。誠にありがとうございました。結果にはつなげることはできませんでしたが、素晴らしい環境を整えてくださりソフトボールに集中してインカレを迎えることが出来ました。ありがとうございました。

最後になりますが、OG・OB・保護者の皆様、今まで本当に多大なるご支援の程ありがとうございました。皆様方のお力添えがあってこそ1年間無事に部活動をすることが出来ております。誠にありがとうございました。感謝の気持ちを忘れずにこれからも部員一同精進して参りますので、今後とも益々のご支援、ご声援の程宜しくお願いいたします。

(河野)